【香港・ランタオ島(大嶼山)】大澳(タイオー)の水上住宅と元警察署のタイオーヘリテージホテル観光ガイド

スポンサーリンク
水上住宅 観光
スポンサーリンク

みなさん、香港と聞いて何を想像しますか?
輝くネオン、高層ビルなど、都会的なイメージを持っている人が多いのではないでしょうか?
今回は、そんな都会的な香港のイメージとは違った、大澳(タイオー)の水上住宅と宿泊しなくても楽しめる元警察署のホテル、タイオーヘリテージホテル(Tai O Heritage Hotel 大澳文物酒店)を紹介します。

空港やディズニーランドからも近いよ!

タイオーヘリテージホテルについて

この建物は、イギリス統治時代1902年に旧大澳警察署として建てられました。
当初、海賊や密輸入などを取り締まっていましたが、犯罪率の低さから交番へ格下げ。
2002年には警察署としての役割は終わりを告げました。

2008年より始まった香港の歴史建造物を保存計画のひとつとして、イギリス統治時代に建設されたコロニアル形式の旧大澳警察署が修復・改築され、2012年にホテルとして生まれ変わりました。
2015年11月には、大澳地区経済の発展における地元コミュニティーとの協力、環境や文化、遺産の保護などへの活動が認められ、「HICAP 2015 Sustainable Hotel Award-Sustainable Destination(持続可能なホテル賞-持続可能なデスティネーション)」を受賞しています。

場所や行き方

今回は大澳バスターミナルからタイオーヘリテージホテルまで、景色を楽しみながら徒歩で歩きます。

大澳バスターミナルへの行き方

まず、MTR東涌駅まで行き、ランタオ島バス11番に乗り換えて終点大澳で下車します。
MTR東涌駅へは空港からバスで15分ほどで行くことができます。

東涌駅にはアウトレットモールや商業施設も多いからショッピングもできるよ

タイオーヘリテージホテルまでの道のり

バスを降りて、まず広がるのが屋台街です。

海が近いせいか、海鮮ものが多いです。

僕もイカを食べてみたよー

とてものどかな雰囲気です
水上住宅
現在も人の住んでいる水上住宅です
卵黄を干しています

ホテルの建物が見えてきました。

旧警察署時代の大砲

ホテルのレストランで昼食をとります。

レストランは2階の奥にあります

レストランはガラス張りで景色も良かった!

香港らしく雲呑麺を食べました

まとめ

いかがでしたでしょうか?
香港島と九龍島に飽きた方は、ぜひランタオ島も訪れてみて下さい。
空港からも近いため、トランジットの時間が長い時にもオススメです!

ピンクイルカに会いに行くボートツアーもオススメだよ!

【香港・ランタオ島(大嶼山)】ピンクイルカに会いに行く!水上住宅も見られるボートツアー
香港・ランタオ島(大嶼山)に生息するピンクイルカに会いに行くボートツアーを紹介します。ピンクイルカだけでなく、水上住宅やタイオーヘリテージホテルなども見られるツアーです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました