【エア・インディア(Air India)】成田空港ーインド・デリー空港 AI307搭乗レビュー。チェックイン・サービス・機内食は?

スポンサーリンク
エアインディア 飛行機
スポンサーリンク

インドへの直行便は数多く就航していますが、そのなかでも比較的安価に航空券を買う事ができるエアインディア (Air India)。
今回は、エアインディア (Air India)AI307 東京・成田ーインド・デリーに実際に搭乗した様子をレポートしたいと思います。

エアインディアについて

エア・インディア英語Air Indiaヒンディー語एअर इंडिया)は、インドデリームンバイを本拠地としている航空会社で、インドのフラッグ・キャリア。機体に書かれているデーヴァナーガリー文字の社名をそのままカタカナに変換すると、「エーアル・インディヤー」になる。

Wikipedia-エア・インディア

ANAなどと同じ、スターアライアンスにも加盟してるよ!

チェックイン

この日のフライトは、定刻の20分前へ変更されていました。
エアインディアを利用する際は、早めに空港へ着いていた方が良いかもしれません。

結局、11:30頃出発したんだけどね…

チェックインカウンター

エアインディアのチェックインカウンター

成田空港では、エアインディアは第2ターミナルを利用します。
チェックインカウンターはC。

チェックインカウンターは、ビジネスクラス・Webチェックイン・エコノミーと分かれています。
エコノミークラスカウンターは15分くらいの待ち時間。一方、この日のWebチェックインカウンターは、全く並んでいませんでしたので、あらかじめWebチェックインを済ませておくと比較的スムーズにチェックインでと思います。

エアインディアのチェックイン

チェックインカウンターでは、インド入国のビザを所持しているかの確認があります。
日本人はインドでアライバルビザを取得出来ますので、この時点ではビザが無くても大丈夫です。
アライバルビザを取得する事を伝えると、ビザ取得条件の確認があり、万が一ビザが取得できなかった場合でも航空会社に責任は無いという誓約書の記入があります。

もしビザが下りなかった場合、原則的に搭乗させた航空会社が責任を持って帰国させなくてはいけないため、その責務を負わないようにするためだと思われます。

こんな誓約書を書いたのは初めてなので驚いた!

アライバルビザの申請用紙も、ここで渡されますので機内で記入しておくと現地に着いてからスムーズにビザ取得の手続きが行えます。

荷物

エアインディアのエコノミークラスでは、2個合計23kgまでの荷物を無料で預けることができます。
また、荷物の大きさは3辺合計158cm以内でなくてはいけません。

機内持ち込み荷物は、1個と身の回りの品1個のみ。
8kg以内・3辺合計115cm以内という規定がありますが、あまり厳格にチェックしている様子はありませんでした。
ただ、あまりにも大きな荷物の場合は断られると思いますので注意が必要です。

搭乗

この日は82番ゲートからの搭乗でした。
82番ゲートは、サテライトエリアで少し距離があるため、時間に余裕を持って向かうことをおすすめします。

機内

使用機材はボーイング787(B787)ドリームライナーです。
以前紹介した、Scoot TR869と同じ機材ですね。

ボーイング787(B787)についての詳しい説明はこちら

【スクート(Scoot)】成田空港ータイ・バンコク(ドンムアン空港)TR869搭乗レビュー。チェックイン・手荷物・機材・機内食の様子は?
スクート(Scoot)成田空港ーバンコク(ドンムアン空港)TR869搭乗レビュー。チェックイン・機材・機内食の様子などをお伝えします。

あまり新しくはありませんが、LCCに比べるとシートピッチは広めです。

ブランケットは紙袋入り
シートポケットにはこれだけ。機内誌などはありませんでした。

機内エンタメは、インド映画が豊富。音楽はインドのものしかありませんでした。
ハリウッド映画などは,とても少ないです。

どちらを見る場合でも、すべて英語で見ることになります。
機内エンタメはあるものの、自分でタブレット等を持ち込んだ方が良いかもしれません。

機内食①

安定飛行に入り、しばらくするとドリンクサービスが行われます。
オレンジジュースやコーラなどのソフトドリンクの他に、ビールやウイスキーなどのアルコールも選べます。
一緒にナッツも配られました。

インドらしく、機内食はカレーです。
後方の席だったためか、選ぶことは出来ませんでした。

ただ、気になったのが、隣の席まで配り終えたところでCAさんが居なくなり…
15分くらい待たされた挙げ句に持って来られたのが、こちら。

蓋に書かれたベジタリアンの文字が気になります。
もちろん、ベジタリアンミールは頼んでいません(笑)

ほぼ満席だったから、足らなくなったのかな…

味は、本格的なインドカレーでとても美味しかったです!

機内食②

2回目の機内食は軽食。
この日は、ポテトサラダとチーズの2種類のサンドイッチでした。

機内サービス

オレンジジュースを貰おうと思い、CA呼び出しボタンを押しましたが誰も来ません。
仕方なくギャレーに行くと、ドリンクコーナーがありました。
エアインディアでは、自分で飲み物を取りに行く事になっているのでしょうか。

英語が苦手な人にとっては嬉しいかも?

まとめ

細かいサービスは他の航空会社には劣る印象でしたが、機内に一歩踏み入れた瞬間からインドを感じられるエアインディア。
特に、機内食のカレーは本格的!
インド旅行の際、いち早くインドの雰囲気を味わいたい方にはオススメです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました